サイトリニューアルしました!!

ホラー&ミステリー『魔女の聖餐式 』

「その館に入った者は呪われて死ぬ」
との都市伝説がある古い洋館。
そこは魔女館と呼ばれていた。

10年間空き家だった魔女館を購入した《家主》。
屋形の調査の依頼を受けた「事故物件コンサルタント」の《探偵》。
探偵の助手である《霊感少女》と《動画配信者》。
4人は魔女館に踏み込んだ。
無人のはずの館で出会う《記憶喪失の男》と《眠れる美女》。

柱時計が12時の鐘を鳴らす時、惨劇の聖餐式がはじまる。